なぜKUDO CMSなのか

ちょとしたホームページの編集を自分でしたい。そういう依頼を受けることが増えてきました。そのような場合、Wordpress等の導入を提案をしてきましたが、多機能すぎてわかりづらい、ブログを書きたいわけではない等のお話をお聞きすることがありました。

そこで、お客様が、編集したい箇所を、簡単に編集できる、それだけのシステムを作ろうとKUDO CMSが生まれました。

KUDO CMSの基本機能

ホームページの編集をできるようにする。それが基本機能。また、複数のホームページ対応による、低コスト運用の実現。

編集ポイントの
複数指定&フォーム化

編集ポイントを自由に選択した上で設定が可能。選択した項目が自動でフォーム化され、オーナ様に提供することができるようになります。

※設定・再設定にはシステム理解者が対応する必要があります。

プログラムの知識なしに
フォーム設定が可能

KUDO CMSは、簡単な設定ファイルを配備することにより、簡単にCMSフォームを作ることができます。プログラミングの知識は基本的に必要なく、マークアップ知識と、基本的なwebの知識があれば利用することができます。

マルチサイト対応

KUDO CMSは一つのシステムで、複数のオーナー様のホームページを運用することができます。

KUDO CMSの導入手順

簡単に導入できて、CMSを動かすことが可能です。

Step01

静的サイトを用意

KUDO CMS化をする、ホームページを用意します。すでにあるサイトでも、新規サイトでもどちらでも対応が可能です。

Step02

要望をヒアリング

編集したい箇所をオーナ様からヒアリングします。KUDO CMSを導のため、サーバの利用状況等もヒアリングする必要があります。

Step03

要望をCMSに反映

要望内容を元に、マークアップ調整、設定ファイルの作成等を行い反映させます。

Step04

サイト公開・CMS公開

サイトを公開します。また、オーナー様にCMSのアクセス方法をお伝えし、自由に編集していただきます。

編集箇所は自由に設定が可能、オーナ様がCMS上にて簡単に更新ができる機能を提供いたします。